失敗しないための判断|投資マンションで人生の蓄えを作ろう|豊かな暮らし

投資マンションで人生の蓄えを作ろう|豊かな暮らし

ウーマン

失敗しないための判断

模型

物件選びが第一のポイント

マンション投資はサラリーマンでも副業として行う事ができると最近人気になっている投資方法です。不動産投資会社が多数斡旋を行っていますので、管理面を含め安心して運用できるメリットがあります。しかし不動産選びを間違えると収益どころか損をしてしまう可能性もありますので、注意が必要になります。マンション投資はマンションの需要がないと成立しません。主に単身世帯の不動産を中心にマンション投資を行いますが、駅に近いことや商業施設が充実しているなど、新築時から築年数が経過しても魅力のある物件を準備しておくことが大事なポイントになります。新築時には需要があります。しかし築年数が経過すると家賃や設備、周辺状況など新築に勝る要素がないと需要は少なくなるのです。

管理会社選びもポイント

ローンを組んでマンションを購入する場合には、数十年という単位になります。その器官需要を欠かせないことが必須要件となります。しかし何十年も先のことはわかりませんのでできる限り新築時に家賃収入を稼いでおくことが必要になります。マンション投資は一室購入に限ります。共用部分に関してはマンションのオーナーの責任になりますので、一棟を保持すると共有部分のメンテナンスも必要になるからです。そして安心して任せることのできる管理会社を選択することも大事なポイントです。四六時中管理をすることはできませんので、代行して行ってくれる会社は信頼性が第一なのです。マンション投資を単身世帯で行う際には、売却需要が少ないことも認識しておく必要があります。