投資マンションで人生の蓄えを作ろう|豊かな暮らし

男性

失敗しないための判断

模型

副業として人気の高いマンション投資は、サラリーマンでも気軽に行えるものです。しかし管理会社などの選別や、不動産の選択など収益を上げ続けるには、判断が必要になります。不動産投資会社の言いなりではなく、自分の目で確かめることが大事です。

読んでみよう

ローンのメリットとは

集合住宅

ローンを組むことで

投資マンションを買って資産運用をしようとするのであれば、できるかぎり頭金を支払わずに済むようにして、最大限にローンを組むようにしましょう。今、銀行や信用金庫等は不動産投資をする人に積極的に融資をするようになっています。そして、返済期限も以前より長くなってきました。ちょっと前までは、ローンの最長期間は耐用年数が上限となっていました。例えば、耐用年数が50年の投資マンションを築後30年の時点で購入しようとした場合、ローンの返済期間は最長20年までしか組めませんでした。しかし、これが最近では耐用年数を超えて組めるようになってきたのです。耐用年数をどれだけ上回ることができるかということは金融機関によって異なります。

手元資金が積み上がる

この返済期限を引き延ばすことができるようになったということは、投資マンションを購入して資産運用をする人にとっては大きなメリットです。なぜならば、不動産投資において最も重要なキャッシュフローの改善につながるからです。ローンを組んだ場合、毎月の家賃収入のほとんどがローン返済に充てられてしまいます。しかし、返済期限を長くとれるほど、毎月の返済負担は小さくなります。その分、手元資金を厚くできるのです。毎月の返済負担が小さければ、2戸目、3戸目の投資マンションも早く手にすることができるようになります。ローンを活用して投資マンションを買えば買うほど、手元資金を積み上げることができるようになるということです。

賃貸物件経営成功の秘訣

マンション

サブリースとは賃貸物件所有者から賃貸物件を不動産会社が一括借上し、不動産会社が第三者に貸すというシステムです。不動産会社は賃貸物件を所有するための手間や費用が省けるというメリットがあります。また、賃貸物件所有者にも不馴れな賃貸物件経営を、不動産会社が行ってくれるというメリットがあります。

読んでみよう

始める前に

ソーラー発電

土地付き太陽光発電というのは、作ったエネルギーを買取ってもらうのですが、やり方がいくつかあるので勉強しておきましょう。お願いする業者ですが、知り合いから紹介してもらえるなら良いですが、そうでないならホームページなどをチェックしておくと良いです。

読んでみよう